【OPAI】合唱寸劇 水戸黄門2018【OPAI】

桜美林大学プルヌスホール

合唱寸劇 水戸黄門2018

■合唱寸劇 水戸黄門とは…
「合唱寸劇『水戸黄門』」とは毎年町田・相模原市内の福祉施設を中心に上演している演劇アウトリーチ企画です。馴染み深い「水戸黄門」を題材に、歌やダンスを取り入れ、観客も歌や手遊びで参加するこの作品は、小さなお子様からご高齢の方まで幅広くご好評いただいております。

普段、お客様には劇場に足を運んでもらい舞台を見ていらだいておりますが、この企画では、お客様の生活の場にこちらから飛び込み、劇を上演します。
学内の公演だけでは経験できない貴重な機会ですので、是非ご参加頂ければ幸いです。

9月には茨城県小美玉市への旅公演も予定しております。

詳細

脚本:白壁裕(OB)
演出:清野希望叶(桜美林大学芸術文化学群3年生)

【日程】
2018年8月29日(水)から9月14日(金) 町田・相模原市内
2018年9月7日(金)から9日(日) 茨城県小美玉市

【参加者】
桜美林大学学生有志約10名

お問合せ

■お問い合わせ
〒252-0206
神奈川県相模原市中央区淵野辺4-16-1
桜美林大学プラネット淵野辺キャンパス内2 階 桜美林大学プルヌスホール
【TEL】042-704-7133(平日10:00-18:00)
【MAIL】mito.sungeki@gmail.com(担当:佐藤)
【HP】http://www8.obirin.ac.jp/opai

パフォーミングアーツ・インスティテュート

桜美林大学プルヌスホール

総合文化学群生による諸活動

▲PageTop