【OPAI】桜美林大学パフォーミングアーツ・レッスンズ<OPAL>vol.6 KANESHITA OPAL 2017 『三人姉妹』【OPAI】

桜美林大学プルヌスホール

桜美林大学パフォーミングアーツ・レッスンズ<OPAL>vol.6 KANESHITA OPAL 2017 『三人姉妹』

原作:アントン・チェーホフ
上演台本・構成・演出:鐘下辰男

……それがわかったら

……それがわかったら

演出家プロフィール

1964年生まれ。桜美林大学総合文化学群准教授、劇作家、演出家。
高校卒業後、日本工学院専門学校演劇コースに入学。その後劇団青年座研究所を経て、1987年、演劇企画集団THE・ガジラ創立。
<受賞歴>
・1992年 文化庁芸術選奨 文部大臣賞 新人賞受賞「tatsuya-最愛なる者の側へ」
・1997年 第32回紀伊國屋演劇賞個人賞受賞「PW-PRISONER OF WAR」「寒花」
・1998年 第5回読売演劇大賞・大賞 最優秀演出家賞受賞「PW-PRISONER OF WAR」「温室の前」「仮釈放」「どん底」
OPAPの演出はvol.25の『ハイ・ライフ』から始まり、今回で11回目となる。
今回は、一般に“名作”と評されるA・チェーホフ『三人姉妹』の本質に、平均年齢20歳の学生たちと挑む。

キャスト

石津雄司 榎本雅之 大西薫 富山華佳 永島将伍 八戸舞実 安達舞 新垣亘平 今井海斗 川本栞奈 永瀬巧真

スタッフ

舞台美術|伊藤鈴蘭
照明|露崎嘉一
照明オペレーター|冨田桜
音響|安藤あゆみ
音響オペレーター|萩原麻緒
衣 裳|藤田実優
小道具|山根瑶梨
舞台監督|三木春花
舞台監督アドバイザー|矢野森一
演出助手|中山美里
宣伝美術|西山梨香
制作|太田千恵子

チケット発売日

2017年11月8日〜

チケット料金

[前売り] 一般 1300円 学生 1000円 高校生以下 800円 ※当日券は各200円増し ※リピーターは当日券含め500円でご観劇いただけます。当日はチケット半券をお持ちください。 ※高校生以下・学生(専門学校生・劇団研究員含む)の方は当日受付にて学生証をご提示いただきます。 ※芸術地域通貨ARTS 使用不可

チケット取り扱い

1.お名前(フリガナ) 2.ご連絡先のメールアドレス 3.観劇希望日時 4.券種 5.枚数をご記入の上、kanesita_opal@yahoo.co.jpまでお送りください。
※こちらからのご予約確認の返信をもって、ご予約の完了とさせて頂きます。

公演日時

日程 2017年12月17日〜2017年12月24日 全10ステージ

2017年12月17日(日)18時0分  
2017年12月18日(月)19時0分  
2017年12月19日(火)19時0分  
2017年12月20日(水)19時0分  
2017年12月21日(木)19時0分  
2017年12月22日(金)19時0分  
2017年12月23日(土)13時0分  
2017年12月23日(土)18時0分  
2017年12月24日(日)13時0分  
2017年12月24日(日)18時0分  

※日時指定・全席自由
※受付開始は開演の60分前、開場は開演の30分前

お問い合わせ

《OPAL vol.6制作部》

[TEL/FAX] 042-704-7013(TEL/平日18:00〜21:00 FAX/24時間)
[FAX] 042-704-7013 (24時間)
[Eメール] kanesita_opal@yahoo.co.jp

備考・その他

パフォーミングアーツ・インスティテュート

桜美林大学プルヌスホール

総合文化学群生による諸活動

▲PageTop